忍者ブログ
つれづれなるままに趣味全開(+α)を綴っていく・・・ぶろぐ♪
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
30 31
最新コメント
[12/08 鯖威張る]
[11/20 鯖威張る]
[10/10 鯖威張る]
[10/04 鯖威張る]
[10/04 鯖威張る]
[06/22 鯖威張る]
[06/22 鯖威張る]
[06/21 鯖威張る]
最新トラックバック
世界樹Ⅲ
ブログ内検索
バーコード
[1] [2] [3
MGプロヴィデンス MGプロヴィデンス

と、いうわけで(どういうわけだ?)
MGプロヴィデンス
内部フレームはMGフリーダムVer.2.0を使用
特に足はMGフリーダムVer.2.0と同じフレーム使っているとは思えない仕上がりです。
まぁ、外装甲を外すと途端にショボくなるので足の外装甲は外してはならぬ!

ちなみにユーキディウムビームライフル?は中身がルプスビームライフル・・・


MGプロヴィデンス

フリーダムVer.2.0とツーショット。

MGプロヴィデンス

ドラグーン発射
プレバンでドラグーン射出エフェクトセット予約中
俺は・・・買わない・・・と思います。(いや、買ってもいいんだけど・・・)
なお、キットでは余剰パーツで中途半端に大型?ドラグーンの4つめが作成できます。
写真の手前にあるのがそれ。

NGだぁ!




拍手[0回]

PR
MGフリーダムVer.2.0!!

MG フリーダム Ver.2.0

進化した点もあるけど退化した点もあるのです。

退化ポイント
・腕の内装むき出しモードができない
・膝アーマーが連動して動かない
・ルプスビームライフルはカバーを外せない
・シールドのスコープっぽいのは左右どちらでもつけることができない(固定)
・腕の横のカバーを外してシールドをつけられない(腕後ろのみ装備可能)


・・
・・・
退化ポイント多くね?

ま、いいや・・・
もしVer.3.0が出るんだったら直してほしいってか戻してほしいっす・・・

なお、最近はドライデカール使用しない派・・・
なんかメンドいの・・・

ただのハイマット

さて、ハイマットフルバーストでもやろうかと思ったけど、付属スタンドでは斃れるってなことが判明したのでやめました
十中.//hack(八九)バラエーナのせいです。
まぁ、いいんだけど・・・

さ、3DCGのフリーダムシリーズを更新しますかね・・・

NGだぁ!

PSP
ストフリVer.2.0.とかも出ないのだろうか・・・

PS Vita
昔買ったMG オオトリストライクルージュは・・・
積みではないけど、一応組み立てたよ・・・うん。

拍手[0回]

MGガンダムエピオン!

の前に、ガンダム00 7S/G 9月発売

こ、これは買わねば!
00とか00ライザーは正直どうでもいいけど、00 7S/Gは別なのです。
00風に言うと
『あぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ!来るべき対話、いいねぇ・・・』
ってな感じです。
(なぜにフォン・スパーク!?)

エピオン
ガンダムエピオン・・・

みよ、このガンダムヴァサーゴっぽい悪辣としたカラーリング
(マテ!)

盾、剣、以外に何も装備しない騎士としてのMS


・・
・・・
え!?騎士は鞭を持たないって
・・・こまけぇこたぁいいんだよ!!
だいいち、あれは『ヒートウィップ(鞭)』じゃなく『ヒートロッド(
・・・つまり、棍を持つ騎士はいても不思議じゃないってことさ!
(なんて屁理屈・・・)

エピオンバード
バード形態。

かつて発売された1/144、1/100のエピオンだと腰の部分が90度回転する・・・
んですが、このMG、120度位は回転するのです。

ちなみに、変形の際はビームソードとその接続部分を盾に取り付ける・・・ようになっているんですが・・・
別にそこはいらないんじゃ・・・とか・・・
と、いいますか・・・そうすることでヒートロッドと干渉して、しっぽがずれるんですが・・・

どういうこと!?

みよ!この顎
MG的解釈。

バード形態は口を開いてよりドラゴンっぽく。
・・・書いていて、なぜ『バード形態』なのに『ドラゴン』なのか・・・とか思ってしまったが、気にしない。

ちなみに、現在絶賛連載中のコミック、小説(のどっちか)には白いエピオン、『エピオンパイ』が登場するらしいです。

・・・そのうち絶対ネタとして『エピオンパイなるお菓子』が朝目新聞に投稿されるに違いない!

作り方は簡単です。

1)パイ生地でエピオン(あるいはエピオンバード)っぽい形を作ります。
(いや、この時点で難しすぎるわ!)

2)具は適当に入れます。
(それはそれで適当だ!)

3)汚物は消毒だぁ~~という勢いでパイ生地を焼きます。
(そんな世紀末な・・・)

4)食紅を大量投入して食べる気の失せるワインレッドディープブルーのホイップクリームを作り、パイ生地をコーティングして出来上がり。
(その前に、ワインレッドとディープブルーの食紅がねぇだろ!)

エピオンソード
さて・・・

あれは、誰だ、誰だ、誰だ♪
あれはゼクス、ゼクス・マーキス、ゼクス・マーキス♪
火消の風のコードネームをうけて♪
仮面をつけて闘う漢♪

エピオンソードは斬艦刀
ヒートロッドは灼熱鞭
エピオンウィングはMG的解釈でパワーアップ
エピオンクローは・・・お飾り?
エピオンシステム悪魔の力身に付けた
平和の使者 ゼクス・マーキス、ゼクス・マーキス♪

・・・デビルマンの歌にならってエピオンを紹介してみました・・・
なんだかなぁ・・・
(ってか『エピオンウィング』の部分が無理ありすぎ・・・)

MGパッケージのポージング
最後、MGパッケージのポージングを再現


・・
・・・
うん、まぁ、出来てないよね・・・
いいけど・・・
(いいのかよ!)

ともかく、MGエピオンでした・・・
そのうち、真っ白に塗りたくってエピオンパイとか作る人出てくるんだろうな・・・

NGだぁ!

拍手[0回]

リボルテックチェンゲ版ゲッター1(リニューアル)
購入ッ!

早速レビュー・・・といきたいところだけど
ここでいいニュース悪いニュースが・・・

いいニュース。
いままでケータイで写メってパソコンにメールを送っていたんだけど、マイクロSDカードを買ったので、今回から、マイクロSDカードを介して画像を移動させることが可能に

悪いニュース。
携帯のカメラのレンズに傷が・・・
と、いうわけで、今回から画質がかなりアレになります。

デジカメを買ったのでこれからはケータイ・・・ではなく、デジカメからです。

ゲッター、大地に立つ
まずは、基本。

・・
・・・
の、前に、リニューアル後のこのゲッター、リボルテックの接続口が腰から尻に移動しているのでなんだかどうにも接続しにくい・・・ような気がしたりしなかったり・・・
まぁ、いいんだけど・・・

爆発エフェクト発動!
爆発エフェクト。
そして、可動式マント!
この可動式マントのおかげでいろいろと表情を付けることができるのですが・・・

なんだかすごくゴム臭いのが玉にきず・・・
鼻づまりの俺でさえこうなんだから、
あの銀イオンで消臭みたいなことやっているCMのオバサンがかいだら嗅覚が壊れる・・・


・・
・・・
なんてことはないか・・・

ビームエフェクト
本日の目玉商品

ゲッタービームエフェクト。

新ゲッター1では腹に穴があって、そこに差し込むタイプだったのですが・・・
このリニューアルゲッター1(チェンゲ)は台座に取り付けてそっとおくタイプ・・・

おかげで、台座が複数いるんじゃね?みたいなことに・・・

いや、本当に台座が複数ほしいです。

まぁ、通常は、足用のエフェクトパーツで地面に着地させて飾る・・・
っぽいのですが、そうなると、足の表情をつけることができなく。
トホホ・・・
(まぁ、そんなに足に表情を付けることができないのでいいんですが・・・)

ちなみに、可動式マントが4つあり、背中部分にも4つのリボルテック穴があるので、台座に延長パーツをつけて背中に取り付ければいいんじゃね・・・とか思われそうですが・・・
重くて倒れる・・・

はぁ、可動式マントとか爆発エフェクトとかついてくるのはいいけど、本体との接続は腰のままにしてほしかった・・・

などと思うこのごろ。

全てつけてみた・・・オマケ。
全エフェクトパーツとりつけ。

ちなみに、ゲッターG、真ゲッター(チェンゲ)、ゲッターアーク、真ドラゴン(チェンゲ)は額からもゲッタービームを出せますが、それ以外は額からビームは出ません。(確かそうだったはずなんだけど・・・違ったっけ?)

あと、額のエフェクトパーツは塗りなおしたのではなく、画像を加工してあります。
だから、よ~~く見ると、ピンク色の部分が残っていたり・・・
自分にゃ、これが限界・・・です。
きっと・・・

NGだぁ!

PS
画像にマウスオンした際に出てくるセリフは
フリーシューティングゲーム
らじおぞんで
より 余空 のセリフ。
(なぜに!?)

拍手[0回]


と、いうわけで(どういうわけだ!?)

MGデスサイズヘルカスタムはじまるよ~~
(いや、どんなノリ!?)


・・
・・・
ちなみに、スパロボだと『デスサイズヘルカスタム』ですが、パッケージとかその他では『デスサイズヘル』となっております。
まぁ、なんだ、TV版と同じ名前だけど形状は異なる・・・というのがこのMS。
簡単に言い表すとチェンゲ版ゲッター1も真対ネオ版ゲッター1も形状は違うけど同じ名前・・・ということです。
(どんなだよ!?)


やはり、デスサイズヘルにはアクティブクロークがないと・・・
コウモリの羽じみたアクティブクロークがナイスです。

ちなみに、バックパックは・・・前に発売されたデスサイズEWと接合部分が同じなので交換が可能・・・
と、いうわけではありません。
デスサイズEWのバックパックはデスサイズヘルEWに接続可能だけど、逆はできません
デスサイズEWのほうは本体部分に邪魔な突起部分(?)がありまして・・・
アクティブクロークをつけるには改造が必要です。
トホホ・・・

・・・余談だけど、デスサイズヘルEWの方が接合部分が若干でかいのか・・と、そっちの出っ張りを斬り欠いたら本体との接続がゆるくなってしまった・・・
ショック!!


MGのパッケージにあったポージングを再現。


・・
・・・
ショックなことにこのポージング、右手のシールドっぽい部分の出っ張りが邪魔をしてそのままではシザーズを持たせることができない!
と、いうわけで、このポージングを再現しつつ、右手のシールドっぽいあれも着けたままでいたいという場合は、
右手だけ上下逆につけましょう。
事実、俺はそうしてる。



オマケ。
デスサイズEWのビームサイズとバスターシールドも装備させてみた。

へへっ、ナイスな展開じゃないか!

・・・ところで、デスサイズEWのビームサイズとデスサイズヘルEWのビームシザーズですが、名称が違うだけで、ランナー自体は全くの同じものということが発覚。
(デスサイズEWのほうはバックパックその他の部分もランナーについてますが・・・)

なんだそりゃ・・・
名前が違うだけって、何か凄い釈然としないなぁ・・・

NGだぁ!

拍手[0回]


と、いうわけで(どういうわけだ!?)

ようやく完成
PGストフリ。

せっかくなのでプロフィール画面の画像もMGのものからPGのものに変更してみました。

いや~~、今回もデカールに苦労したというか何と言うか・・・
しかし、圧倒的な存在感だな・・・これ・・・


そして、おなじみ、ハイマットフルバースト。
写真撮ってからクシ砲を展開してないことに気がつく・・・
もう、遅いけど・・・

ちなみに、PGではドラグーンはウィングユニットから外すとスラスター部分がセリ出てフタをするという凄い機能がついているのですが・・・
(文章だけじゃわからない気がする・・・)

スプリング内臓で、ウィングユニットにつけている状態でもびよ~んと発射一歩手前までになるのですよ・・・
仕方がないのでドラグーンは若干展開で固定

うむむ、組み立てが甘かったのかなぁ・・・

と、いうわけで、PGストフリでした。

次はジャンボグレードとか・・・!?

そして、静岡に1/1ストフリ来る・・・とか・・・(何ぃ!?)

NGだぁ!

拍手[0回]


と、いうわけでリボルテックゲッターアーク。
アークって『Arch』じゃなく『Arc』なんですね・・・

いや、まぁ、それはおいといて・・・

脚に何やら開閉式のカバーがあるんですが・・・
アレなんですね・・・脚の透明鑓を確保するためにカバーついてるんですね・・・

※『クリアランス』を『透明鑓』なんて表記するなよ
それ、間違った英語だからね・・・
クリアランスは『Clear Lance』じゃなく『Clearance』だから・・・


・・・と、アフォなことはおいといて・・・


続きまして、マクロス7に出てきたアレ。
(いや、それ『サンダーボンバー』じゃなくって『ファイヤーボンバー』だから!)

アークの必殺技。サンダーボンバー。

いつ見ても、なんとな~く、
プラズマ炉心を積んでいるとコレ、使えるんじゃないか・・・などと思ってしまう。
と、いうか、ゲッターアークは飛焔と同じくゲッター炉心とプラズマ炉心を積んでいるゲッターなんじゃないか・・・とつくづく思うのですが・・・どうなのかなぁ・・・


バイオレンスかつ、ダイナミックなアクションを行うゲッターアークの真髄を現すかのようなエフェクトパーツがついてきます。

そういえば・・・
噛みつくというゲッター史上初のワイルドな・・・
とかあったけど・・・

チェンゲでも、偽ゲッタードラゴンが噛みついていたような・・・
あれは敵だからカウントの対象外なの!?
誰かおせ~て!


おまけでエフェクトパーツがもういっこついていたのでそれを何とか使って見ようとポージングした結果

・・・なんか無理して使わなければよかった・・・と思うこのごろ・・・

まぁ、いいけど・・・(いいのかよ!)

ちなみに、ゲッターアークって99番目の商品なんですね・・・
記念すべき100個めは・・・何なんだろうか!?

MGだったら∀だったけどねぇ・・・

くぅ・・・久しぶりにゲッターアークを読み返したくなってきた・・・

と、いうわけで読書タイム。


・・・ついでにアーク発売を記念して再版されたブラックゲッター(チェンゲ版)

いやぁ・・・チェンゲ版ブラックゲッターはいいよぉ・・・

リボルテックだとオリジナルの要素として敷島博士特製のマグナムと本来はゲッターマシンガンの操縦桿(?)であるあの拳銃がついてきます。

あとアレです・・・腕のカッターは左右どちらでも取り付けられるんだけど・・・外すと穴が目立つのはいかがなものか・・・
(だから、右腕の部分にはそれを隠すために敷島マグナムの予備弾薬をセットできるようになっている。)
オリジナル要素をこんな風に使うなんて・・・


と、いうわけで二丁拳銃。


・・
・・・
これでリボルテックの真ゲッターに続いてアーク、ブラックゲッター・・・
よし、今度は新ゲッターでも買おうか・・・
などと考えるこの頃・・・

あれ!?ゲッタードラゴンとか號は買わないのかって・・・?
う~~む・・・
(あれ!?そういえばネオゲッターって・・・リボルテック化されてない・・・?)

拍手[0回]


PG ZGMF-X20Aキットレビュー

・・
・・・
と、行きたいところですが、流石に1日じゃ作成できないので今日は脚部分のみで・・・

MGから更に進化してますよ!
(いや、MGからグレードダウンしたディティールだったらPGじゃねぇし!)

そういえばついてきた設定資料に、このMSをストフリと名付けたのはラクスだ・・・とか書いてあったんですが・・・

∞ジャスティスもラクスが命名したのか・・・それとも!?


え~~、次にこちらをご覧ください。
PGになってアニメやらMGやらと成型色が違う部分がありましてものすごく違和感があるのです。

なんでもかんでもまっ金ぴかにすればいいってもんじゃないぞ!

百式じゃないんだし・・・
アカツキじゃないんだし・・・
アストレイゴールドフレーム天ミナじゃないんだし・・・
ハイパーモードじゃないんだし・・・

と、愚痴を言っても仕方がないこの頃・・・

・・・塗りなおせば問題なかろう・・・とか言われそうですが・・・
まぁ、そうなんだけどねぇ・・・

NGだぁ!

拍手[0回]

プロフィール
HN:
貪藻矢射妥←
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/07/22
職業:
『NGだ!』・・・な社会人
趣味:
いろいろ(マテ)
自己紹介:
ゲッターが好きでガンダムも好き・・・
SS書いたりCG作ったりゲーム作ったりも好き・・・
・・・でも作曲の才能は無いと思うなぁ・・・

最近はリリィ様(GAⅡ)に傾倒してますが、何か?(ヲイ)
ひとこと
過去の日記のほうが面白かったりイタかったりはっちゃけていたりするのはナイショだ。
今月何か出るかしら?
~既刊~
GR 5-7
真対ネオ 下(絶版)

~発売中止~

~発売延期?~
ダンタリアンの書架(L) 9
アブソリュート・デュオ 12

~06月~
16:虚構推理 6
25:HJ
30:ブレイブウィッチーズ 5
XX:MG ジャスティス

~07月~
25:HJ
28:ブレイブウィッチーズ 6

~08月~
19:義風堂々 花 10
25:HJ
 :ブレイブウィッチーズ 7

~保留~

~発売日未定~
鉄鼠の檻
MG ZZ Ver.Ka
ピク支部(マテ)
忍者ブログ [PR]